改めてアニメ『ゆゆ式』を見直す 第2話

 

 

3週間ほどぶりの更新。

 

今回は前回から引き続きゆゆ式の2話の感想を改めて書いていこうかと思います。

 

 

冒頭

f:id:Karage296_1192Maker:20170829231649j:image

放送当時物議をかました?なんつってつっちゃったです。

相変わらずゆゆ式は漫画アニメ問わず手へのこだわりがすごい。

 

そしてOPが終わったと思えばいきなりゆずこのおっ◯いから始まる第2話…

 

急に下ネタ言いたくなるのはあるよね、あるよね…?

 

 

この時点ではゆずこの「なんで胸の大きな人は大きいんだろうな」という問いかけに頷く唯ちゃんですが一年後それはそれは…

 

この話は12話まで取っておきましょう。

 

乳製品のお話。

わけわかんないね〜

 

ゆずこが唯ちゃんにいたずらした後の空気。

縁ちゃんがこの空気に入りたそうにうずうずしているのがいいですね〜

 

かわいそうなゆずこ

f:id:Karage296_1192Maker:20170829232643j:image

 

 

姉にしたい相川さん

f:id:Karage296_1192Maker:20170829232730j:image

ここで苦手っていう話でショックを受ける二人組がなんとも可愛い

からの二ヤァーが好きだなあ

 

 

おかーさん先生だー!

f:id:Karage296_1192Maker:20170829232837j:image

 

 

正直なゆずこは良い子良い子

 

 いぬのはなし

f:id:Karage296_1192Maker:20170829233316j:image

 

 よくMADで使われるアレ

f:id:Karage296_1192Maker:20170829233322j:image

宇宙犬はたくさんいるけど悲惨な最期を遂げてるワンちゃんも多いよね…

 

 

 この疾風感すき…すき…

f:id:Karage296_1192Maker:20170829233424j:image

 

 

メロンスナックを食べるゆずこ可愛い。

容赦ないところをもっと見たい

 

 

SCP説のある砂肝うま太郎

f:id:Karage296_1192Maker:20170829233617j:image

目を離しちゃダメなやつだよ

 

ここからご機嫌斜めの縁ちゃんをどうにかしようとする唯とゆずこがすごくかわいくて好き

 

 

エヘヘエヘヘエヘヘヘヘーがとても可愛い

 

 

 

実は天然なゆずこ

f:id:Karage296_1192Maker:20170829234526j:image

 

鬼のように猛毒ヤバイアイス

f:id:Karage296_1192Maker:20170829234830j:image

 

 

可愛いよゆずこ

f:id:Karage296_1192Maker:20170829234847j:image

 

 

次回予告

f:id:Karage296_1192Maker:20170829234908j:image

アホ犬かわいい…

 

 

おわっちゃったー、あと10話しかないー

 

おわりー

改めてアニメ『ゆゆ式』を見直す 第一話

特に書くことも思いつかないので自分が一番好きで愛してやまないアニメである『ゆゆ式』を再度見直してその感想を一話ずつ更新していきたいと思います。

 

 

第一話 「高校生になりました」

 

唯ちゃんが初めての登校で恥ずかしそうにしているのは12話と比較すると少し唯ちゃんの性格も分かるかも。

f:id:Karage296_1192Maker:20170809233033j:plain

 

そしてゆずこ、縁と続き素敵な素敵なOP。

 

クラス発表の場面

ここで2人に抱き着かれたときの唯ちゃんの表情が2人に対する想いのよう。

 

入学式のシーンでは姿勢を正すゆずことあくびをする縁、2人の性格が出ている。

 

場面は大きく変わって本屋さんでの1シーン。

f:id:Karage296_1192Maker:20170809235400j:plain

 

いたずらされる唯ちゃん。唯ちゃんはそういう才能の持ち主なのです。

 

本屋さんを出てお餅を食べた御一行は土手へ。

 

再びいたずらされる唯ちゃん。

f:id:Karage296_1192Maker:20170810001442j:plain

唯ちゃんへの同じいたずら(痛さは圧倒的ゆずこのいたずらのほうが上だろうけど)どうやらゆずこと縁への反応は違うらしい。

 

でもこのゆずこへの扱いってのは唯ちゃんからの少し一方的ともとれる信頼でもあるよね。

12話の「汁物こぼせ」の件よろしくゆずこは笑ったり泣いたふりしてごまかしてくれるけど。

 

そして生おっぱいお母さん先生の登場、昼食を終えて放課後になるとお母さん先生と再びエンカウント

ここでのお母さん先生との出会いが彼女たちの部活動のきっかけとなります。

 

ここで流れるバージョンのTekiPakiは12話を見てからだとまたさみしくも切なく懐かしくそして感慨深いものが‥‥。

 

液晶はミョンミョンしちゃダメ。

f:id:Karage296_1192Maker:20170810003119j:plain

 

f:id:Karage296_1192Maker:20170810003944j:plain

唯ちゃんはМだから押しに弱い、けど恥ずかしいからパンチでゆずこをげきたいするのだ!

 

f:id:Karage296_1192Maker:20170810003954j:plain

ほぼ毎回恒例のホワイトボードくん。

 

窓から射してくる夕焼けのオレンジがセイシュンでどこか哀愁を感じさせる‥‥

 

 

今回はこんなもんでおわるです

 

再始動

色々あって更新を止めていた当ブログですが、

 

再開します。

 

 

需要はないだろうけど、まあゆるりゆるりと何か書けたらなって思っています。