もりもりジョイナス2.0

pythonビギナーがメモ帳代わりに使ってるだけ。

東京に楽して安く早く行ける方法を編み出したい

おはこにゃばちにんこ

 

就活で大阪と東京を行き来するのは体力かお金を消耗します。

 

最近は夜行で体力を取られても高校生時代のようにホイミを使えないので毎回新幹線を使っている。疲れないし何より早いからいいけれど流石に学生にとって毎回新幹線は財布が軽くなりすぎる。

 

そこで東京に楽して安く早く行ける方法を考え付いたし折角なのでブログに書いておきます。

 

それはヒッチハイキングです。

他人の優しさと温厚に相乗りしましょう。ただし夜行バスで疲れるような僕はたぶん一般車でも疲れると思います。それに大阪ー東京間なら7時間は最低でもかかる。つまりソリューションになってない。

 

じゃあ何にヒッチハイクするか、

飛行機です。もしくはヘリコプター。

 

よく遭難とかしたら木の枝とかを使って「SOS」って書くじゃないですか。

あの感じで「東京まで」って書いたら連れて行ってくれるかもしれないです。

 

 

絵空事です。

 

jupyter notebookを導入してなんか適当に作ったxlsxファイルを読み込んだよ、というお話

とりあえず機械学習について調べたらjupyter notebookというものを見つけたので使ってみる。

 

このサイトを参照にしてとりあえず適当に作ったexcelのファイルをぶち込んでやった。
news.mynavi.jp


しかし何度やってもエラー、こんなメッセージが何度も出た。

FileNotFoundError                         Traceback (most recent call last)
<ipython-input-5-3e78a1fc4d7f> in <module>()
      1 import pandas as pd
----> 2 data = pd.read_excel('jupiterforp1.xlsx')
      3 data

よく考えれば当たり前だが、ファイルの場所を指定してなかったのが原因らしい。こんな初歩的なミスでもまったく理解が進まないのだから怖い。
そこんとこ直したらすんなりといけた。
f:id:Karage296_1192Maker:20180523021716j:plain

初心者にとってはこの程度のものでもなんかすごい達成感があって楽しい。

 

ぶろぐ

始めました。

 

最近はPythonにハマってます(といってもようやくfor文とか分かってきた程度)、なのでこのブログはPythonのあれこれについてのメモ帳代わりに使っていく予定です。